色々迷って液タブに戻した79週+余り

今まで散々、ipadきつい首肩痛いのに便利すぎて手放せないと呻き続け、板タブに戻ることが出来ない状態を続けていました。

流石に何も行動を変えられないまま時間を使いすぎた気がして仕方がなかったので、大きく変化をつけてみようと押し入れに眠っていた液タブを引っ張り出してみたら、これが意外としっくりきた感じがしています。

板タブと比較したらそこかしこに負担が掛かるのはipadと変わらないのですが、画面が大きくなったことと、スタンドで好きな角度に調節できる事の恩恵か、これまでよりも格段に節々の痛みが減ってきました。

理想はやはり板タブなのは変わらないのですが、直感的に描けるという利便性はタダでさえ腰の重たい自分のようなナマケモノにはちょうど良く作用してくれるようなので、しばらくはこのまま液タブで描いていこうかなと思いました。

仕事をしている間に勢いで買ってくれた過去の自分にありがとうという感じです。

難点を言えば机のスペースの使い方が少し難しくなったくらいですが、そこはおいおい工夫していこうと思います。

 

描いた絵

正面からでもなんとかそれっぽいものを表現できればと描いた虎城アンナさんです。

【使った時間】 大体20時間くらい……?

【所感】 久しぶりにまともに1枚の絵に時間をかけられたので、それは明らかに良かった事として受け入れられます。

とは言え、しっかりとしたシチュエーションだったり構図だったりを全然思いつかないまま描けるものを描こうとしてとにかく動いたものだったので、どうしても納得できないものが残ってしまうのは辛いなぁとも思います。

とりあえず現状どうにかしたいなと感じている点としては、やっぱり線画が変に悪目立ちしてしまっている気がする事です。一応強弱をつけてみたりブラシの種類を変えたりしてみたのですがいまいち効果が感じられてません。次はもっとアウトラインと内側の差を目立たせる事をもっと意識してやってみようかなと思います。

他にはやっぱり塗りのあれこれになるのですが、特に今一番気になっているのは髪の塗りです。今の考えとしてはアニメ塗り~ブラシ塗り系の方が好きかもしれない(ついでに時短になるかもしれない)と思っているので、今後はその方向性で塗っていきたいのですが、まーぁ全然出来ていませんね。こればかりは色塗り系の学習不足がもろに出ているので、受け入れていくしかないです。

多少成長したかなと思えた点としては、正面顔がそこまで崩れていないように描けたかなという点と、後付の加工とはいえそれっぽいシチュエーションのものを表現できた……かな? という点です。

3週間くらい何も完成させられなかった結果としてはどうなのかはわかりませんが、少しでも前に進んでいるのであれば嬉しいかなとも思います。

 

先週やりたかったこと

・推しの絵を完成させる。→ △

めちゃくちゃ後ろにずれ込んでしまいましたが、とにかく完成まで漕ぎ着けたのは褒めポイントと考えることにします。

 

・服を込みで立ち絵の模写を毎日する。→ ◯

毎日継続出来たので喜びポイントです。

今後も続けて毎日のルーチンに組み込んでいければと思います。

 

今週やりたいこと

・推しの絵を描きたい。

独立までに1枚描ければいいなぁという感じです。

最悪ラフに着色だけでも……。

 

 

 

 

先週は、遅れ遅れでもなんとか1枚仕上げられたので良い週になったかなと思いこむことにします。

練習のために表に出ないものを色々描いたりもしているのもあってか、描きたいものを完成まで持っていくのに時間がかかり過ぎている自覚はあるので、もっと継続して作業できる気力と体力と集中力を鍛えたいです。

特に、線画にしても塗りにしてもそうなのですが、分からないときに面倒くさくなって資料を探したり観察したりするのを投げ出す事が多いので、少しずつそれを減らしていく事が出来ればもっと完成度を上げられるのではないかなと思います。

去年と比べれば多少は資料にも向き合えるようになったきた気がするので、牛歩でも進んでいきたいです。

気付けば今年も一ヶ月を切ってしまいますが、なんとか生きていきます。